無料ブログはココログ

2016年12月 2日 (金)

漫才

 明後日、M-1グランプリの決勝があるんですね(o^-^o) エントリー3503組の中からすでに決勝に進んでいる8組に加え、その日の午後2時半から敗者復活戦があり、その中から1組が決勝に進むことが出来、合計9組で今年の漫才の頂点を目指す事になります(・∀・)イイ!
 最近の漫才も面白くはなってはいますが、我々昭和世代はやはり80年代の漫才ブームの頃の漫才の方が面白かった様に思いますし、今DVDやユーチューブ見ても面白おかしく笑えますもんね( ´,_ゝ`)ハイハイ

 1980年に始まった漫才ブームは、そら面白かったですね( ^ω^)おっおっおっ 

 紳助・竜介のツッパリ漫才、「そ~なんですよ川崎さん」のザ・ぼんち、無茶苦茶早口な漫才のB&B、のりお・よしお、太平サブロー・シロー、今いくよ・くるよ、セント・ルイス、おぼん・こぼん、やすこ・けいこ、そして今や世界の北野になった若かったころの芸名がビートたけしだった頃のツービート、正統派漫才のオール阪神・巨人、コンビを組まずに漫談では今や役者であり芸術家の片岡鶴太郎、それに女性では山田邦子なんかが、毎日テレビで活躍しお茶の間を笑わせてくれていましたが、なんといってもその頂点に君臨していたのは、「やすきよ漫才」とも称されるやすし・きよしでしたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 1966年にコンビを結成し、1960年代の演芸ブームで世に出て人気を博し、漫才ブームまでは、テレビ番組の司会で活躍していて、万歳ブームの到来の際には東西のリーダー格であの面白かった漫才師たちの頂点にいましたねぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

 しかし1986年にきよしが参議院選挙に出馬をして当選、やすしは度重なる不祥事で活動機会が激減し(ノ∀`) アチャー、吉本興業から解雇通告を受けて、コンビは解散(;´д`)トホホ…1996年1月21日やすしの死によってコンビは消滅しました( ´_ゝ`)フーン

 今の漫才にも負けないくらい1980年代の漫才って熱かったと思いますし、今その当時の漫才を見ても笑えます(o^-^o) M-1グランプリが明後日に迫って来たので、ちょっと漫才の事を思い出したので書いてみました(o^-^o)

2016年11月30日 (水)

早い(^^ゞ

 気づけば今日で11月も終わり(´Д`;≡;´Д`)アワアワ 今年も残り1か月になってしまいましたねヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ 
 年々1年が過ぎるのが早くなってるように感じます(ノ∀`) アチャー

 そういえば今週土曜日は会社の忘年会ですし、来月15日にはお得意先様の望年会の予定が入っています( ´,_ゝ`)ハイハイ 
 毎年同じように開催される忘年会ですが、昔は(いつ位?)年間に何回年を忘れないかんのや?と言う位、数多くの忘年会に参加をしていました┐(´д`)┌ヤレヤレ

 会社、サークル、同僚同士、友人たち等々と楽しいお酒を時には愚痴を言い合いながら飲んでいたものです( ´,_ゝ`)ハイハイ

 一番最初に働いていた、JRの前身であるJNR(日本国有鉄道=国鉄)では、職場、サークル、組合、組合の青年部会、同期会等々本当に数多くありました( ´_ゝ`)フーン 
 大体会の始まりは仕事が終わった後の午後5時半とか6時くらいからが多かったのですが、会がお開きになっても2次会、3次会と飲み歩き、午前様が当たり前でした┐(´д`)┌ヤレヤレ
 ですが翌日には普通に仕事をしていましたね( ´_ゝ`)フーン 

 まぁ元来国鉄という企業は、その当時40万人以上の職員が全国にいるという日本一大きな企業でした( ´,_ゝ`)ハイハイ ですから各職場は人も多いし、お酒を飲む機会も多かったし、酒好きの人も多かったし、酒に強い人が多かったですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 そういった環境でしたので自然にお酒と仲良くなったと言うのは普通の流れなんでしょうね( ´,_ゝ`)ハイハイ まぁ昔の様に馬鹿みたいに飲む事は減りましたし、忘年会や新年会などももう数がすっかり減りました( ´_ゝ`)フーン これでいいんでしょいうけどね…( ´,_ゝ`)ハイハイ

 そういえば先日、よく行っていたスナックのママさんから連絡があり、年内いっぱいで店を閉めるので顔を出してとの事でした( ´_ゝ`)フーン もう何年来の知り合いになるのかと思い出してみると30年以上になるんですね( ´_ゝ`)フーン そういえば忘年会の3次会や4次会なんかでよく行っていたものです┐(´д`)┌ヤレヤレ
 せっかくのお誘いですが、花でも贈っておくことにしようかと考えています(^-^;

 子供頃って月日の経つのが余り早く感じた事はなかったのですが、40代になってから早いなと感じ始め、50代になると加速がついた様に思います( ´_ゝ`)フーン 自分が20代の頃には自身の50代って考えた事がなかったですが、その年齢になると今の自分に戸惑いに近いものを感じます┐(´д`)┌ヤレヤレ

 光陰矢のごとしという諺が身に染みる今日この頃です(;´д`)トホホ… 明日から12月スタートです(^-^;

2016年11月29日 (火)

球界の顔

 昨日はセ・パ両リーグのMVPと新人王の発表と表彰がありましたね(o^-^o)

 セ・リーグのMVPは広島の新井さんで、打率3割、打点101という成績で、優勝したチームを牽引したという事ですが、今年は2000本安打も達成するし、まさにプロ野球界に入って最高の1年だったんでしょうね(v^ー゜)ヤッタネ!! 阪神時代にこれ位活躍して頂きたかったのですが、関西の水が合わなかったんでしょうか…ι(´Д`υ)アセアセ

 一方パ・リーグは、もはや球界の顔と言っても過言ではないでしょう日本ハムの大谷選手が文句なく獲得しましたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 投手としては球界最速の165Km/hの球速で10勝4敗、防御率1.86の成績で、野手としては打率0.322、22本塁打を打ち、投手と野手(指名打者)のリアル二刀流でベストナイン獲得(v^ー゜)ヤッタネ!! どこまで進化をするんでしょうか( ^ω^)おっおっおっ
 記者の投票は1位が253人、残りの1人も2位に投票と圧倒的な数字で、他の追随を許さないMVP獲得でしたね(*^ー゚)bグッジョブ!!

 さて新王は、セ・リーグは阪神タイガースの高山選手が獲得、パ・リーグは日本ハムの3年目の高梨投手が獲得していましてね(v^ー゜)ヤッタネ!!

 高山選手は超変革を掲げた阪神の象徴的な選手で、開幕スタメンで初打席初安打を放ち、球団新人の記録となる136本の安打を放ちました(・∀・)イイ! 2年目のジンクスを打破して来年も今年以上の成績が残せるかですね( ´,_ゝ`)ハイハイ

 一方3年目の高梨投手は、なんかシーズン途中からされげなく出て来て10勝して新王をかっさらっていった的な感じですが、5年目以下の選手に権利がありますので堂々たる新人王ですね(・∀・)イイ! 

 今年も色々とありましたが、大谷投手は規定投球回数には3イニングス不足、また野手としても規定打席には達していないのですが、その両方でベストナイン獲得と言う史上初の快挙を達成し、その勢いでそのままMVPまで獲得し、完全にプロ野球の顔に成長しましたね(o^-^o)

 あの侍ジャパンの強化試合で打った東京ドームの天井に打ち込んだ一撃にはまさに衝撃を受けましたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! また足も速くて、本当に規格外の選手に成長したこの1年だったと思いますね(v^ー゜)ヤッタネ!!

 私としては同級生の阪神藤浪投手に来年はもっと頑張ってもらいたいですね( ´,_ゝ`)ハイハイ今年は10勝できず、防御率も3点台と悪かったですしね┐(´д`)┌ヤレヤレ 普通は15勝以上出来る投手だと思うので、余計に今年の成績のふがいなさに腹が立ちますが、これは本人が一番自覚している事だと思います( ´,_ゝ`)ハイハイ

 糸井選手がオリックスからFAで移籍してきて、来年は外野手の争いが激しくなりますので、その中からまた若手が成長して出て来て欲しいですね( ´,_ゝ`)ハイハイ でも人的補償で阪神からは誰がオリックスに行くんでしょうか?これからも目が離せませんね( ´,_ゝ`)ハイハイ

 これからは契約更改ですね( ´,_ゝ`)ハイハイ、他人の年棒なんかどうでもいいのでしょうが、我々貧乏人はプロ野球選手の様な華やかな世界にいる人達の高額年棒にはそれなりに興味を持ちますよね┐(´д`)┌ヤレヤレ そういった意味でもストーブリーグもシーズンオフの楽しみの一つですね(o^-^o)

 

 

2016年11月26日 (土)

地質調査って?

 昨日に続いて仕事ネタで書いてみます(o^-^o) 今日は地質調査についてです( ´_ゝ`)フーン

 地面の下を調べる地質調査は、人間でいう健康診断に例える事が出来ます(・_・)エッ....? 土や岩の種類を分け、その特徴を調べる事は身体検査の様なものです( ´_ゝ`)フーン そして土や岩を調べる事は体力測定に似ています( ´_ゝ`)フーン

 土に種類は、含んでいる水の量、粒子の大きさ、重さなどで分けられます。岩の場合は、泥や砂が固まった物、溶岩が冷えて固まった物など色々な種類があるので、これを見極め、さらに気温や風雨によりもろくなった程度でも分けていきます。こうして土や岩の種類を分ける事で、その特徴が良くわかる様になります( ´_ゝ`)フーン

 体力がある人は、重い荷物を持ち上げたり、支えたりできますが、力が弱い人はそうは行きません( ´,_ゝ`)ハイハイ 土や岩も同じで、力が強くしっかりしていて建物などを支える事が出来るものと、力が弱くて重い建物が載ると押しつぶされてしまうものがあります(ノ∀`) アチャー

 土や岩の強さを調べるには、まず地中から土や岩の塊を取り出し、試験室で重さをかけて潰してみたりします。この時にどれくらいの重さを支えられるか、どのくらい縮むかを計る事で、土や岩の強さを求めます( ´_ゝ`)フーン

 健康診断で聴診器、胃カメラ、レントゲン写真を使う様に、地質調査でも様々な道具や方法で地中の様子を調べます( ´_ゝ`)フーン 
 ボーリングと言って、地中深くまで細い穴をあけて、土や岩を採取したり、穴の中で色んな試験をしたりします。また地震の振動を測定したり、小さな地震を人工的に起こしてその伝わり方を測定する事で地中の様子を探る事もあります。

 如何ですか?このように健康診断や体力測定に例えるとわかりやすくないですか?家を支える地盤も家が載っても傾かない力強い地盤であればいいのですが、ひ弱い地盤であると家を支えるだけの体力になるまで改良してやる必要がある訳です( ´_ゝ`)フーン いわゆる地盤改良工事は体を鍛える筋トレなんかに例えるといいかもしれませんね( ´,_ゝ`)ハイハイ

 地質調査の目的は色々あります。複雑な地質が相手なので、地質調査は、たくさんある調査方法の中から、適切なものを選んで、正確な結果をより早く、出来るだけ簡単に求められるように計画します。その上で慎重に地中の様子を調べます。調査の結果は、構造物の設計や工事、維持管理(出来上がった構造物を長く大切に使う事)をする人が利用しやすいよう整理するとともに、特に注意しなくてはいけない事や問題点を伝えます。

 地質調査の仕事をする人たちは専門の技術者です。そのほとんどは地質や土木に関係する技術・知識、色々な地質調査の方法について勉強して「地質調査技士」の資格を得た人達です。地質調査技士は、人々が安全・安心に暮らせるよう、建物や道路、堤防などの構造物を支える地盤について調べ、その設計や工事、維持管理をする人に正確な情報を伝えています。

 構造物をつくる場所以外でも、災害が起こりそうなところや起こった所など様々な場所で、地質調査が必要になります。ですから街の中だけでなく、山の中や海の上でも地質調査は行われます。時には人が寝静まった夜中に行う事もあります。
 よく目にする地質調査は、ボーリング調査です。高さ5m位の櫓を立てて、ボーリング機械で地面に穴をあけながら、試験をしたり、試料(サンプル)を採取します。もしも地質調査を見かけたら、邪魔にならない所から見学して見て下さい。何か新しい発見があるかもしれませんよ(o^-^o)

 では次回は地質調査の方法等を書いてみたいと思いますさんくす♪(o ̄∇ ̄)/

2016年11月25日 (金)

地盤調査の重要性

 今日は久しぶりに仕事に関する事を書いてみようと思います(・_・)エッ....?。いつもはスポーツネタなんかが多いのですが、今日は地盤に関する話です( ´_ゝ`)フーン

 我々人類は厳しい自然環境の中で生き抜くために、家や道路、橋などを築いてきました。また台風や豪雨豪雪等によって起こる土砂崩れや洪水、そして地震から身を守るために、堤防や壁なども築いてきました。こうした道路、建物、ダム、堤防などの様な構造物を建設するには、それらを支える地面の下の事をよく調べる事、すなわち「地盤調査」がとても大切です。

 地盤調査とは、「地面の下の様子」(地質)や「強さ」を知るために、地表を詳しく観察したり、物を打ち込んだり、土や岩を採取して調べる事です。調べた結果は、構造物の設計や工事はもちろんの事、出来上がった後の維持管理や、地震や土砂崩れなどの災害防止にも役立っています。

 地面の下はとても変化に富んでいて、場所によって特徴が大きく異なります。特に日本の地質は複雑なので、詳しい地質調査が必要となります。

 では何故日本の地質は複雑なのか?ですが、その答えは地球の歴史と構造にあります。
 地球は約45億年前、太陽が誕生した直後に、太陽系の第3の惑星として誕生しました。誕生したばかりの地球は、表面温度が高く燃えたぎる星でしたが、少しずつ冷えていくに従い、地表に水があふれ、陸地が出来ました。これにより地球は卵の様な構造になって行きました。

 地表は卵の殻に当る「地殻」、中心付近は黄身に当る「核」、中間は白身にあたる「マントル」です。地殻は、地球の表面付近を覆うごく薄い層で、陸地はその一部です。核はとても高温で、マントルは少し溶けて粘土の様に柔らかくなった岩です。この為マントルの中ではより熱い物が地表付近に上がってきて、逆に少し冷えた物が下がるという動きをします。これを「マントルの対流」と言い、その上にある地殻を水平方向に動かす働きをします。この働きにより地球全体を覆っている地殻が押し合ったり、引き裂かれたりします。

 マントルの対流で動いている地殻をプレートと言いますが、日本列島付近は、ユーラシア大陸側のプレートと太平洋側のプレートが押し合いしている場所で、大きな力が加わっています。この為陸地を作っている岩盤は割れ目が多く、もろくて複雑になりました。さらにプレートが押し合っている地域は、地震が起こりやすいため、日本は世界有数の地震国となっています。

 また水は海などから蒸発して雲を作り雨となって地表に降り、一部は川となって海にそそぎ、一部は地中に浸み込みます。このように水は地球規模で循環していて、なかでも日本周辺は雨が多い地域となっています。
 雨が多いと山を作っている岩がもろくなって(風化して)崩れ、崩れた土砂は川から海へ流れ込みます。山は水に削られて険しくなり、海沿いには土砂が多く集まり、平野が出来ます。

 以上の様にして日本列島に様々な地質が作られてきたのです。日本の地質がとても複雑になった理由はご理解いただけましたか?この日本でこれからも暮らし続けていくためには地質を知る事はとても重要なのです。

 これから家を建てようと計画されている方は、この事を充分に踏まえて、地盤調査をきちんと行い、その後はきちんとした地盤解析判定を受けて、地盤改良工事の有無を決めて下さい。

 もし改良判定になった場合、安いからと言って薦められた工法で安易にしてしまっては後悔の元になりかねません。この場合は弊社に相談して下さい。弊社はその地盤にあった工法をお薦め致します。どの地盤でも柱状改良と言う様な事は致しませんので、ご安心ください。

 また次回この続きを書かせて頂きますさんくす♪(o ̄∇ ̄)/

2016年11月24日 (木)

54年振り…

 東京では54年振りに11月に降雪があり、朝から各テレビでは八王子や渋谷、新宿などから中継をしていましたね( ´,_ゝ`)ハイハイ 
 また積雪は1961年からの観測史上初という事で、関東甲信越地方ではえらい騒ぎの様でしたが、明日の朝の方がもっと危険でしょうね(ノ∀`) アチャー 

 今年は雪が多いと耳にしますが、カメムシを見掛ける事が例年よりも少ないので、どうなのかな?と思っています( ´_ゝ`)フーン こちらの地方ではカメムシが多いと雪がよく降ると言われますので、どちらが正しいんでしょうか?

 でも私が子供の頃に比べると雪は確かに減っています(・_・)エッ....? 小学生の頃なんかはもっと雪が多くて雪合戦は冬の遊びの定番でした( ´,_ゝ`)ハイハイ また雪だるまもよくつくりましたもんね( ´,_ゝ`)ハイハイ それに積雪が多い時には屋根の雪下ろしなんかを父親がしていた記憶もあります( ´_ゝ`)フーン

 それに比べると雪合戦をしたり、雪だるまを作る回数も減っている様に思いますし、ましてや屋根の雪下ろしなんかはする事もありませんよね( ´,_ゝ`)ハイハイ

 ウインタースポーツにスケートがありますが、スケート場も屋外にあったりしましたが今は屋内スケート場になったり、閉鎖していたりしています(ノ∀`) アチャー

 もう一方のウインタースポーツのスキーですが、社会人になって滑り始めたのですが、20~28才頃までは年間に30日位ゲレンデに足を運んでいましたが、そのスキー場も年々雪不足になり、採算が取れなくなってゲレンデを閉鎖した所もありましたし、確かに雪は減少傾向になっている様です( ´_ゝ`)フーン

 でも今年は11月からこの寒さですので、もういつ雪が降っても良いように対策だけは怠らない様にしないとダメですね( ´,_ゝ`)ハイハイ

 

2016年11月22日 (火)

各地で津波(^^ゞ

 今朝テレビをつけると、画面に「つなみです。逃げて」というテロップが映し出されて、各地の津波到達時刻が映し出されていて、アナウンサーはとにかく逃げて下さいを連呼していました(ノ∀`) アチャー 
 初めて見る津波に対する報道に逆にビックリしました( ´_ゝ`)フーン

 東日本大震災の津波被害があまりに大きかったために、今朝の福島沖での地震では津波警報と津波注意報が東北から関東の太平洋側の沿岸に出されていて、到達時刻よりも遅れはしましたが、1mの津波を観測した所もあったそうですね(ノ∀`) アチャー

 地震での負傷者はあったそうですが、津波警報の早期の発令で皆さん早めの避難をされて津波での犠牲者は確認されてないようでとりあえずは一安心ですね( ´,_ゝ`)ハイハイ

 5年前の東日本大震災から、数度の地震がありましたが、今朝の地震までは津波が起きると言う事はなかったので、今朝の報道で津波が起きると想定された時には、ああいったテロップで注意喚起や避難喚起をされるんだと初めて知りました( ´_ゝ`)フーン

 でも人命を守るためにはあれぐらい危険が迫っているので逃げて下さいと連呼しないとなかなか一般市民には危険性が伝わらないんだろうなと思いました┐(´д`)┌ヤレヤレ

 福島、茨城、栃木では震度5弱という揺れだったそうですが、4月熊本、10月鳥取と大きな地震があり、本当に日本は地震列島だなと改めて気づかされますね(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

 如何に平穏無事な平凡な生活がおくれているという事が平和で良い事なのかも実感させられる今朝の福島沖地震でした( ´,_ゝ`)ハイハイ 

 被害に遭われた方々の1日も早い回復を祈念致しますm(_ _)m

2016年11月21日 (月)

ほんまでっか?

  FA宣言をして阪神が真っ先に声をかけて交渉をしていたオリックスの糸井選手が、阪神への移籍で合意をし、両球団に意志を伝え今日21日にも両球団から公式発表されるという記事をみて、ほんまでっか?と今思っています(o^-^o)

 35歳の糸井選手ですが、今季53個の盗塁を決めて盗塁王に輝き、打率は3割超えで、守備ではゴールデングラブ賞とまさに走攻守そろった選手で、すでにベテランなのですが、年齢を感じさせない選手なので、絶対に来てもらいたい選手ですので、本当なら諸手をあげてウエルカムです(v^ー゜)ヤッタネ!!

 ただきちんとした正式発表をして頂くまではまだドキドキですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 この糸井選手は京都府立宮津高校の出身で、高校当時は投手だったそうで、弊社のお得意先であるT社のT社長は、同じ京都北部のA高校の野球部当時に練習試合をした事があるそうですが、その当時から球は速かったと言っておられました( ´_ゝ`)フーン

 まぁ今でこそ大谷投手の165Km/hを筆頭に150Km/hでも普通に感じられるようになっていますし、高校生でも150Km/hを投げる投手も増えてきて、かなりレベルアップしていますが、140km/hを超えるスピードボールだと、空気を切り裂く音が変わってくるそうです(・_・)エッ....?

 私の長男も高校、大学と硬式野球をしていましたが、その長男が高校に入学した時に1コ上にアトランタブレーブス傘下の球団に入団したYという先輩がいたのですが、そのY先輩は最速147Km/hを計測していたそうで、最初はキャッチボールをするのが怖かったそうで、ボールの勢いがまるで違ったそうです( ´_ゝ`)フーン

 130Km/h台の球速だとシューと言う様な音だそうですが、それが140Km/hを超えてくるとゴ~っと言う様な音に変わって来るそうですキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! おそらく150Km/hを超えるともっと凄い唸りをあげる様な音に変わるんでしょうかねぇ…(ノ∀`) アチャー

 この球速による音の変化の事をT社長に話すと糸井選手も当時そうだったと言われていました( ^ω^)おっおっおっ

 学生時代は、宮津高校から近畿大学と関西で活躍した選手ですので是非阪神で骨を埋めて頂きたいですね( ´,_ゝ`)ハイハイ 期待しましょう(o^-^o)

2016年11月20日 (日)

紅葉見頃

 紅葉前線が南下を続けていて、京都の嵐山では今がちょうど見頃になっているそうで、観光客や観光客の車で嵐山周辺は混雑しているそうですね( ´_ゝ`)フーン

 一昨日に大阪での会議に参加した際に金沢からきている代理店の方が居られたのですが、その方は懇親会にも出席という事で大阪で宿泊されたのですが、安価のビジネスホテル系はどこも満室で予約が取れず、ようやく予約出来たのが新阪急ホテルだったそうで、その日は少しリッチな気分で宿泊された様?です( ´,_ゝ`)ハイハイ

 でもそれだけ宿泊人数が多いという事は、海外からの旅行者に加え、紅葉を見に来られる方々もそれだけ多いのかもしれませんね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 そういえば金沢のホテルもどこも予約が取れないような状況で、休日前には宿泊料金が、平日1万円以下のホテルでも数万円になるそうで、ちょっとした社会問題?的な事で話題になっていたそうですヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ  新幹線が金沢まで直通ですので、便利になった一方、先の様な事も起きている様です┐(´д`)┌ヤレヤレ

 便利になったと言えば、京都縦貫道路が先月30日に京丹後大宮まで延伸開通したのですが、ちょうど今はカニのシーズンと紅葉が重なり、週末ともなれば車の量が一気に増える様になっています( ´_ゝ`)フーン

 まぁ紅葉もこの時期だけですので、その時を逃さない様に皆さん考えられているんですよね( ´,_ゝ`)ハイハイ 紅葉プラスカニプラス温泉となればいう事ありませんよね( ´,_ゝ`)ハイハイ 

 美しい景色を眺め、自然の恵みに感謝をしながら、美味しいものと美味しいお酒を頂く(o^-^o) 日本人で良かったと実感する季節なのかもしれませんね(o^-^o) 

2016年11月19日 (土)

ブロック会議

 昨日はハイスピード工法の地域ブロック会議が大阪であり、出席して来ました(o^-^o)

 昨日は関西圏の10社11人が参加をしていましたが、まぁ他代理店の現状を聞くにつけ、自分も頑張らねばとか、あのエリアではそういった状況なんだとか、色々と刺激を受け、モチベーションも上がるし、他代理店との交流も図れるので私にとっては非常にプラスになる会議なりました(o^-^o)

 会議は生産性向上の方法なんかを丁寧に説明してもらい、絶対に施工班にはこれを伝えなければと思いましたし、即効でその資料を送付下さいと申し出ました( ´,_ゝ`)ハイハイ

 また自分自身では通常が突撃隊的に営業をしているので、もう少し計画的に営業をするように検討してみようかな?的な事も考えさせられました( ´_ゝ`)フーン

 また豊岡市の案件があるのですが、弊社では到底回る事が出来ない状況になっていましたので、その案件も他代理店に請け負ってもらう様に下交渉も出来ましたので、非常に良い機会となりました(o^-^o)

 さて早速その案件について連絡を取り合う事にして今月中に改良工事を終えてもらう様に段取りをしようと思います(o^-^o) では(TωT)ノ~~~ バイバイ

«ブロック会議